• 埼玉県所沢市小手指町にあるカトリック所沢教会の公式サイトです。

黙想と祈りの集い~テゼの音楽と共に

『黙想と祈りの集い~テゼの音楽と共に』を開催しました。

                  3月11日(土)3:30pm~4:30pm @カトリック所沢教会聖堂

テゼ共同体のスタイルで行われる『黙想と祈りの集い』が、昨年12月に引き続き、3月11日に開催されました。
ご存じのように、所沢教会とテゼ共同体には深いつながりがあり、『黙想と祈りの集い』は、テゼの心と連帯して、信頼と一致を目的に行われます。
集いの特徴は、歌の繰り返しと沈黙です。
テゼで生まれた歌は、やさしい旋律で短い歌詞を繰り返します。
ですから、だれでも歌えて、しかも、その単純さゆえに深く心に残ります。
歌うほどに“みことば”が心に宿るのです。
そして長い沈黙の時間があります。高瀬神父は「沈黙は、ただシーンとなっている状態ではありません。この場に集まった皆さんと共有している空間を感じ、味わうことです」とおっしゃっています。
皆さんでつくる沈黙の空間に、自分自身をゆだねることで、イエスさまと共にいる豊かな時間が訪れるのです。

当日、参加された方々からは、「テゼの祈りは心から祈りに入れ、魂の癒やしになります」、「仕事帰りの疲れを感じながらの参加でしたが、黙想と音楽が体に染み渡り、私に必要な時間だったと感じました」、「心穏やかな祈りのときを持つことができました」などの感想がありました。

なお、映像にあるイコンは所沢教会の「イコンを書く会」の方々の作品で、集いには毎回、提供されています。菜の花畑の写真は、参加された方から「祈りの集いの雰囲気はこんな感じでした」の感想と共に送られてきたものです。

次回は6月10日(土)3:30~4:30 @所沢教会聖堂